2016モデルから消えなくなるので作業・エラーに注意!

有限会社 ジャム

〒332-0004 埼玉県川口市領家5-7-25 

lv

2016モデルから消えなくなるので作業・エラーに注意!

JAMブログ

2017/05/20 2016モデルから消えなくなるので作業・エラーに注意!

dsc_2554

同じモデルでも年式に注意です、、、、、新型はすべてエラーログが記憶されてしまいます。

Dynoマシンで計測した直後の状態です。

エラーランプ、モード、KTRC、などインジケーターが点滅中です。

以前のモデルはIGキーOFFでしばらくすればクリアされましたが・・・・・新しい2016モデル以降

は消えなくなりました。気軽に何か外したり、Dynoマシンで計測するとエラーが消えなくなるので注意して下さい。

 

専用の機材が必要です。

Dynoマシンで計測してみました。(RAPIDBIKE施工作業中のZX14R)

dsc_2515

 

はい、エラー発生中のメーターはお祭り騒ぎです。

dsc_2522

光まくりの点滅しまくりです。

作業に支障が出る為、エラーコードを確認します。

 

まずはシートを外してOBDコネクターに接続してみます。

dsc_2550

シート下の白い6Pに接続します。

コードを読み取ると・・・・・・・・

 

dsc_2551

Dynoマシンで計測しているのでフロントが固定しているのに全開測定を行う為、スピードセンサーエラー

が記憶されています。作業を再開する為にコード確認後、イレース作業を行います。

 

全てのメーカー、モデルに対応出来るようにJAMでは専用機材を準備していますので安心して作業が可能です。

もちろんDynoマシン計測時も安心して行う事が可能です。

dsc_2553

イレースコードを行ってから作業再開します。

 

dsc_2555

はい!元の状態に戻りました。

再び作業再開です。新型モデルには色々な機材の準備が必要な時代になりました。

 

KAWASAKI,YAMAHA,DUCATI,HONDAなど各メーカー順次なっています。

新型のYZF-R6_2017モデルも同様に消えなくなりますのでご注意下さい。

dsc_2483

 

安心して作業依頼して頂けるようにRAPIDBIKE-JAPAN(ジャム)では対応可能です。

新型の作業依頼など是非、ご相談ください。

 

dsc_1878

話題のCBR250RR-RAPIDBIKEもご相談下さい。

EASY & RACINGもデリバリー(1部条件あり)行っております。

 

*お知らせ*

5月21日 筑波サーキット TOT出店の為、終日店舗はお休みとなります。

 

 

イタリア本社公認 ラピッドバイクージャパン

JAM co.,ltd.(ジャム)
住所 〒332-0004 埼玉県 川口市 領家 5-7-25
営業時間 AM10:30 - 19:00
定休日 火・水曜日

TOP