ProEcuTuningリミッターカット Ninja1000_2017

有限会社 ジャム

〒332-0004 埼玉県川口市領家5-7-25 

lv

ProEcuTuningリミッターカット Ninja1000_2017

JAMブログ

2017/06/24 ProEcuTuningリミッターカット Ninja1000_2017

スポーツ走行を楽しむ際に問題になる”スピードリミッター”

近年のバイワイヤーモデルではこの問題でご相談を受けます。

バイワイヤーモデルのリミッターはスピードのみのリミッターではなく

”バイワイヤー”をコントロールして制御しています。

バイワイヤーモデルではない場合、点火時期を大幅にリタードしていたり

燃料の噴射を間引くなどして制御を行います。

 

dsc_2655 dsc_2657

巷でよく聞くフルパワーモデルECU。

本当のフルパワーではありません。フルパワーモデルECUやフルパワー仕様車ECUのデーターは

 

その仕様地の国ではSTDモデルです

 

それはフルパワーでは無いです。もちろんフルパワーモデルもその国では

RAPiDBIKEなどを使用してセットUPを変更して更なるフルパワー仕様へと昇華します。

 

日本ではよく間違われて扱われている事が多いと思います。

今のモデルはイモビライザーの関係で簡単にECUの変更も出来なくなりました。

しかし、そんなモデルだからこその楽しむ方法はキャブレター車よりも多くなりました。

 

以前から多く問い合わせのあったKawasaki Ninja1000 2017モデル

サーキット走行会でもリミッターがあたって全開に出来なくて・・・・・

dsc_2659

2017モデル Ninja1000 フルノーマル車両 4gear測定

BLUEライン - 国内STD仕様車

REDライン  - ProEcuTuning施工

 

5gear計測時の動画をご覧いただけます。

これで走行会でも楽しんで頂けると思います。

ここで注意です。ProEcuTuningはあくまでもリミッターカットなどを行う為の作業です。

セッティングツールではありません。

欧州では必要な作業を最小限ECUで変更を行い、アドオンモジュール”ラピッドバイク”などを

使用してセッティングを行うと言う方法でライダーが楽しんでいます。

 

ECUで変更したからマフラーやフィルター変えてもOK・・・・は間違いです。

 

dsc_2656

 

近年のスポーツモデルは専用の機材のあるSHOPで依頼される事を推奨いたします。

ダイノマシン計測のみでも2016モデル以降はエラーランプが点灯して記憶されてしまいます。

以前のモデルのようにIG-OFFやバッテリーを外しても消えません。

専用の機械が必要になります。

dsc_2553

 

当社サービスSHOP ”JAM ” で

上記作業を受け付けております。

 

ECUリミッターで困った時はご相談ください。

現在、CBR1000RR-2017モデルも間もなくご相談頂けます。

 

ZX10R,R1,Ninja205,DUCATI各モデル、MV-AGUSTA

などご相談ください。

エリアによっては提携ディーラーSHOPをご紹介致します。

 

 

イタリア本社公認
ラピッドバイクージャパン(ジャム-ジャパン本社)
製品専用番号 048-227-2458
住所 〒332-0004 埼玉県 川口市 領家 5-7-25 2F
本社・事務所営業時間 AM10:00 - 18:00
定休日 火曜日、イベント出店日等

 

 

一般作業・サービス店舗
JAM co.,ltd. (ジャム)
作業依頼等 048-227-2642
旧SHOPブログ → http://yaplog.jp/pinkjambluejam/

店舗営業時間 AM10:30 - 19:00
定休日 火・水曜日、イベント・レース日等
RAPiDBIKE Japan.MWR-Japan.Leovince-Japan.HEL PerformanceJapan.DynaPro-Japan.
KENTCAMS MC Japan.Wossner MC.Alientech.ITR.IRC.MOTORSCAN.
AUTOOL.Racetime.skidmarx.Powerbronze.Q8oils.VHM.

TOP