発売以来人気のラピッドバイク専用ブリッパーシフターが凄い!動画でお伝えします。ECU書換えの話も少し・・・。

有限会社 ジャム

〒334-0074 埼玉県川口市江戸1-8-9

lv

発売以来人気のラピッドバイク専用ブリッパーシフターが凄い!動画でお伝えします。ECU書換えの話も少し・・・。

JAMブログ

2018/09/25 発売以来人気のラピッドバイク専用ブリッパーシフターが凄い!動画でお伝えします。ECU書換えの話も少し・・・。

発売以来の問い合わせが多いラピッドバイク専用オプションパーツ

kimg0501

*写真は2017-YZF R6 セッティング風景-MWRエアフィルターが装着されています

 

”ブリッパーシフターキット”

ラピッドバイクEVO&RACING専用オプションです。

ご自分でもセッティング変更が容易に出来るのも面白い製品です。

 

今までに無いアクセルのブリップ率の変更・調整、ダウンシフト時のブリップタイムセッティング

アップシフト時の回転数設定、回転数カットタイム調整、感度変更など多彩に自分で好みに合わせる事が出来ます。

 

多く質問がある

”ノーマルと何が違いますか?” ”同じじゃないの?”

確かにそうです。ノーマル車両でも近年装備されています。

しかし、何が違う???

 

同じシフターセンサー??大きく違います。

 

例えばラーメンにたとえてみましょう。

お湯を入れて美味しく食べるラーメン、そうカップラーメン

noodles01

これも立派なラーメンです。万人が美味しく手軽に楽しめるものとして販売されています。

 

勿論、人によってはこれじゃない!ラーメンはこれだ!!

noodles_tanaka

そう、行列が出来るラーメンじゃないと本物じゃない!という方も多くいると思います。

 

簡単に言うとこんな違いだと思て頂ければ判りやすいかと思います。

同じ物で同じじゃない。でもラーメンでしょ?そうそんな事なんです。

 

STDで使用されているブリッパーやシフターセンサーは万人が手軽に”シフター”と言う物が楽しめる

ように設計・装着されています。耐久性もあり素晴らしい物だと思います。

万人が使用に不満が無いように、耐久性も考慮して設計されているのでこのような大まかな

動きをするバネ式テンションタイプで作動します。どんな時でも安定して使用す事が可能で

耐久性も抜群だと思います。

しかし、、素早い動きや連続で使用するような場合、サーキットでコンマ数秒を争う場合、

等はバネのテンションの為、タイムラグや、シフトミスを起こす場合があります。

正・逆シフトの切り替えも出来ない場合があります。

 

ラピッドバイクのセンサーはこんなに小型で高性能なんです。

20180921142604_p

金属の歪を検知して電気信号に変える”ひずみセンサー”を使用しています。

その為、伸縮する事なくダイレクトにシフト操作が行えます。正・逆の切り替えも可能で

ひずみ感度調整なども行う事が可能になっています。

ダイレクトな操作で街乗りからレース使用の方まで多く愛用されています。

 

このセンサーが大きく操作を変えています。

 

多くのお客様からシフト動画を見たいと要望があり撮影してみました。

UPシフト&Downシフトをクラッチ操作無で連続で繰り返してみました。

 

*実走行をシュミレーションする為にダイノマシンの車速リターダー機能を使用しています。

 

Kawasaki H2 RAPIDBIKE-EVOブリッパーテスト動画
*H2用ラピッドバイクは日本限定受注生産発売モデルで対応しています。

走行状態でイメージしてみて下さい。

サーキット、街乗り、峠などコーナー旋回中でも操作可能になったら面白い!と思いませんか?

今回は街乗りでいかに面白く操作できるかのセッティングでブリッパーシフターのセッティング

を行いました。

このH2はJAMオリジナルProEcuTuningにてリミッター解除を行いました。

ご自分でもセッティングやオプションパーツを楽しみたいと言う事からラピッドバイクを

装着して都度の仕様変更もお手軽になり後軸で240馬力(STD165馬力程度)

を軽々超えておりますが楽しんで頂いております。(マフラーによって変わります)

 

また、標準装備されているNewZX-10Rでもご要望があり動画撮影致しました。

このオーナーは以前にもラピッドバイクのシフターを別のバイクでご使用頂いており

ノーマルのシフターでは満足できないとの依頼を受けておりこの度ブリッパーシフターに

変更になりました。納車後はサーキット走行でとても楽しんで頂いたようです。

こちらのZX10RもJAMにてProEcuTuningでリミッターカットを行い、ラピッドバイクレーシング

をチョイス、YOUTUNEも追加して頂きました。

その為、ラピッドバイクの機能の”トラクションコントロール機能”も搭載、STDとは違う

トラクションコントロール機能が使用可能になり、エンブレコントロールもローンチコントロール

も使用可能になりました。

こちらのZX10Rも後軸210馬力以上を発揮するマシンになっています。

 

JAMでもECU書換え”ProEcuTuning(プロチュー)”を行っています。

しかし、書換えても自分じゃ何もできません。

また、ECUのみで送るのでセッティングも・・・・申し訳ありません出来ません。

そんないい加減な作業はありません。

 

バイクはいじって楽しむ物だとJAMは考えます。

書換えのみでは味わえない楽しみを拡張するラピッドバイクを是非、お楽しみください。

 

ラピッドバイク装着時にリミッターカットが必要な車種の場合、

プロチューが大幅にお得価格になります。

 

参考までに 話題のZ900RS/CAFE(もともと180kmスピードリミッターはありません)

リミッター制御解除/REVリミッター変更・MAP変更プロチュー(ProEcuTuning)

別の制御でスピードリミッターのような制御があります。

近年のニューモデルから180kmスピードリミッターが国内仕様でも撤廃されています。

購入したらECU書換えではなく必要かどうか知る事から始めて下さい。

 

 

詳しくはJAM-WEBサイトまで  ← クリック

 

 

JAM-JAPAN(ジャムジャパン)
イタリア本社公認
ラピッドバイク ー ジャパン
レオヴィンチ ー ジャパン
オランダ本社公認
MWRエアフィルタージャパン
ポーランド本社公認
ECUMASTER-ジャパン
チェコ本社公認
TSSスリッパ―クラッチ-ジャパン
WossnerUSA & Wossnerドイツ公認
WossnerMCピストン正規ディーラー

RAPiDBIKE Japan.dimsport.MWR-Japan.Leovince-Japan.HEL PerformanceJapan.DynaPro-Japan.
KENTCAMS MC Japan.Wossner MC.Alientech.ITR.IRC.MOTORSCAN.Dimsport.TSS.
AUTOOL.Racetime.skidmarx.Powerbronze.Q8oils.VHM.WoolichRacing.Alientech.

 

 

お問合せメール : info@jam-japan.com
JAM PartSalesDivision (JAM-JAPAN) 製品販売-海外事業部
事務所営業・電話対応時間 AM10:00 - 18:00
定休日 火曜日、イベント出店日等

 

 

各種セッティング・整備・サービス店舗
JAM co.,ltd. (ジャム)
作業依頼等 お問合せメール : info@jam-japan.com
店舗営業時間 AM10:30 - 18:00
定休日 火・水曜日、イベント・レース日等

TOP