2019テイスト・オブ・ツクバ SATSUKI STAGE 結果報告

lv

2019テイスト・オブ・ツクバ SATSUKI STAGE 結果報告

SHOPブログ

2019/05/14 2019テイスト・オブ・ツクバ SATSUKI STAGE 結果報告

あまりの多忙さにブログの更新が空いてしまいました。。。

 

今年は冬らしい冬が無かったせいか、2月中旬より急に作業依頼の予約でいっぱいとなりました。
ゴールデンウィークが例年にない日数だったため、皆さんのご要望は何とかそれまでに車両を間に合わせて欲しいと・・・。

燃調セッティングを始め、サスペンション関連、エンジンフルオーバーホール、車検、長距離ツーリングへ備えたメンテナンス・・・
異常に多かった気がします。
長期連休を愛車と供に楽しんで頂けたのであれば幸いです。

 

 

そんな私どもは、相変わらずゴールデンウィークというものは無く、この時期は毎度のテイスト・オブ・ツクバの準備に追われ、筑波サーキットと会社を行ったり来たりな毎日でした。

 

kimg1371kimg1372

 

今回、TEAM✩JAMからのエントリーは全部で7台。

 

・モンスターEVO

#5 松浦(俊)選手 XJR1200
5kimg1375

 

 

#25 目黒選手 XJR1300C(Fi)
25kimg1376

 

 

#50 金子選手 XJR1200
50

 

 

#51 松浦(光)選手 XJR1200
51kimg1373

 

 

#86 坂口選手 XJR1300
86kimg1374

 

 

・F‐ゼロ

#64 阿部選手 ZRX1200R
64

 

 

 

・スーパーモンスターEVO

#64 豊田選手 XJR1300C
dsc_0099kimg1380

 

 

 

 

 

 

松浦光一選手は病気の治療に追われ体調の悪い中、非常に心配されたモンスターEVOへの復帰レースでしたが、見事に感動の独走ポール・トゥ・ウィン

そして自己のトータルタイムも更新しました。

 

dsc_0306

 

 

 

予選・決勝ともJAMメンバーが上位を占め、決勝結果は

 

#51 松浦選手 優勝

#5  松浦選手 5位入賞

#86 坂口選手 6位入賞

 

表彰台6台中、半分がJAMメンバーでした。

dsc_0455kimg1379

 

 

が、しかし・・・ レース後の車検において排気音量が基準より2dbオーバーしていた為、#51 松浦選手は失格となり、優勝は剥奪・・・

各選手繰り上げとなり、#5 松浦選手 4位  #86 坂口選手は5位の最終結果となりました。。。

 

 

 

F‐ゼロクラスは #64 阿部選手が前回に続き安定の入賞

6位入賞でレースを終えました。

dsc_0265

 

 

 

スーパーモンスターEVOクラス、#24 豊田選手ですが、知ってる方はお馴染みですね。

前回まで#24のライダー、D;REX嶋川選手の師匠、D;REXチームオーナーで、ハーキュリーズクラスの前コースレコードホルダーであり、筑波JSB1000の現コースレコードホルダーである、豊田浩史さんです。

 

dsc_0628

 

予選ではクラスぶっちぎりの59.7secでクラストップ

 

24

 

夏のように気温の上がった決勝、圧倒的に空冷エンジンに不利な状況の中、200馬力を超えるハーキュリーズクラスの車両を押さえ、総合5位

もちろん、スーパーモンスターEVOクラスでは圧倒的な優勝でした

 

kimg1382kimg1384

 

 

 

が、しかし・・・ レース後の車検において排気音量が基準より5dbオーバーしていた為、#24 豊田選手は失格となり、優勝は剥奪・・・

決勝のタイムデータも抹消されました。。。

 

 

 

今後、気をつけます。。。

 

 

 

 

 

今回の画像は、こちらのサイトの画像を数点、使わせて頂きました。

https://wild.gr.jp/SundayRacers.html

皆さんアクセスしてみてください。

色々なレースや走行会画像を掲載しています。

 

 

 

 

 

 

各種セッティング・整備・サービス店舗
JAM co.,ltd. (ジャム)
作業依頼等 お問合せメール : info@jam-japan.com
店舗営業時間 AM10:30 - 18:00
定休日 火・水曜日、イベント・レース日等

TOP